楽しく勝つためのシャドバメモ

スマホカードゲームShadowverseの非公式ブログです。マスター帯でまったり。面白いデッキ見つけたら記事書きます。

秘術ウィッチ考察

今回は秘術アグロウィッチですが…

少し自信の無い構築です…

考察の報告という形になりますかね

取り敢えずデッキです。

f:id:Eight_necro:20170529194010p:image

同じようなコンセプトのデッキとの差別化としては、命の秘密おじこと禁忌の研究所を三枚入れてることですかね…。

バーンだけじゃ勝てないデッキも多く、盤面維持にも徹した形にしてみました。

 

有利不利について

有利→ネクロ全般、復讐ヴァンプ、ロイヤル全般

普通→疾走ガルラ、ウィッチ全般

不利→ドラゴン全般、遅延ビショップ、エルフ全般

 

という感じです。

ドラゴンビショップエルフの回復力には勝てませんね…

エルフに関しては、守りが少ないせいでリノが通りやすいという点もあります。

 

逆にネクロロイヤルヴァンプを美味しく狩れるのが特徴ではあります。

 

というように…

いってしまえば勝率は悪くないのですが、マッチングだけで左右されるデッキが好きじゃないんですよね…

決まれば強い、不利な相手には目一杯不利。

と言った感じです。

 

今回は以上です。

ネガティブな記事ですが…ご閲覧ありがとうございます_(_^_)_

 

一応ポータルにてデッキコード配布です

レジェンド無いので、興味あれば使ってみてはいかがでしょうか。

楽しいですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

https://shadowverse-portal.com/deck/1.3.66IXe.66IXe.66IXe.62U8i.62U8i.62U8i.66NA2.66NA2.66NA2.6A8t6.6A8t6.6Dz06.6Dz06.6Dz06.66IXo.66IXo.66IXo.68zBg.6DwZs.6DwZs.6DwZs.62UOU.62UOU.62WqQ.62WqQ.66Kjo.66Kjo.6Dwa0.6Dwa0.6Dwa0.6A9bg.6A9bg.6A9bg.6D_SC.6D_SC.6ABJM.6ABJM.6ABJM.6E0Aw.6E0Aw

 

 

では。失礼します。

LWミッドレンジネクロ改

名前の通り、前回投稿させていただいたラストワードネクロの進化版を紹介します!

デッキです。

f:id:Eight_necro:20170529185345p:image

前回と変わった点

魂破、ガブリエルを抜き、貴公子もピン差しに

そして怨恨、魂の解放者、ソウルイーターを入れました。

 

この3枚を抜いた理由は、ただただ使える機会が少なかったことですね…

それだけです。

そこで、当時少し重かったヴァンプと超越に対抗できるよう、この3枚を入れました。

 

祝福という強カードを持っていながら、何故ソウルイーターを?

となりますが、理由は単純明快です。

アグロヴァンプ、アグロ秘術ウィッチ、疾走ガルラビショップ共に、バーンを抱えているから、ということです。

横並びというよりは、自主破壊が得意のこのデッキに、それも過疎地帯の5コストに、入ることの出来るこのカードは素晴らしく強いです。

 

怨恨は体力4のフォロワーが環境に多いため、地獄の解放者は超越ウィッチに強く出るため、となっております。

 

今回は以上です。

ご閲覧ありがとうございました(*゚▽゚)ノ

 

ポータルでデッキコード配布です!

良かったら使ってみてくださいね!

https://shadowverse-portal.com/deck/1.5.63FiQ.63FiQ.63FiQ.63E-K.63E-K.63E-K.6Avi6.6Avi6.6Avi6.6Ay8M.6Ay8M.6Ay8M.5_RZQ.5_RZQ.675ZG.675ZG.675ZG.6AtGA.6AtGA.6AtGA.63Fiu.63Fiu.61PnY.61PnY.61PnY.5_TGy.5_TGy.6Avhy.6Avhy.6Avhy.6Ejr6.63E-e.63E-e.63E-e.63KbE.63KbE.63KbE.6EojS.6EojS.6EojS

 

 

では。失礼します。

ナーフ後ミッドレンジlwネクロ

環境変わって少し経ち、意外とまとまってきました。

今回はナーフされた貴公子を入れた、ラストワード重視のミッドレンジネクロです。

デッキをどうぞ。

f:id:Eight_necro:20170526001741p:image

ドラゴンが減ったおかげで、盤面維持がしやすくなり、このようなデッキが強くでれます。

ワイトは自殺出来るのが多いため採用。ガブリエルはヘクターのみを警戒して甘えた相手に爆アドを頂けるので採用。

 

通常のミッドレンジネクロとの差別化です。

①3コスト枠が豊富。ラストワード重視にすることで闇の従者と汚れた再生を採用でき、よりよいマナカーブが描けます。

②超越、復讐ヴァンプに対して火力源が強い。通常のネクロだとヘクターに繋げない限り火力不足が見られます。その場合、復讐ヴァンプに押し切られたり、超越に盤面ロックなどをされてしまう弱点が生まれます。しかし、基本体制をリッチで取ることで、火力が補えます。

 

今後の方向性。

除去スペルを入れるか否か。そして前にも記事に書いた忌刃の戦士を入れたいという欲望。

この辺も改めて考えて行きたいと思っています。

 

今回は以上です。ご閲覧ありがとうございました(*゚▽゚)ノ

 

ポータルにてデッキコード配布です。

https://shadowverse-portal.com/deck/1.5.63FiQ.63FiQ.63FiQ.63E-K.63E-K.63E-K.6Avi6.6Avi6.6Avi6.6Ay8M.6Ay8M.6Ay8M.6EmHC.6EmHC.6EmHC.675ZG.675ZG.675ZG.6AtGA.6AtGA.6AtGA.63Fiu.63Fiu.63Fiu.61PnY.61PnY.61PnY.6Avhy.6Avhy.6Ejr6.6Ejr6.6Ejr6.63KbE.63KbE.63KbE.61SDo.61SDo.6EojS.6EojS.6EojS

 

 

では。失礼します。

ナーフ前さよならテンポエルフ

前書き

さよならと書きましたがまだテンポエルフの生きれる環境ならばもちろん続けますよw

 

ナーフということで環境が大きく変わると予想されますね…

今回はナーフ直前まで使ってきたテンポエルフを、つまり結論デッキというものを紹介します。

意外と型が前回より大きく変わりましたね…。

取り敢えずデッキですどうぞ。

f:id:Eight_necro:20170522170641p:image

特徴としてはブレスフェアリーダンサーを3枚入れた事です。

f:id:Eight_necro:20170522170805p:image

使っていて思ったことは、火力不足。ただそれだけでした。

ヴィストということでシンシアを軸にしましたが、火力が足りませんでしたね…

ドラゴン相手にもリノ引ける確率云々の件もあってリノに頼れませんでしたから

 

そこで火力補いとして、この子を軸にしました。

導きやいたずらと合わせて2バフを狙うような感じです。

 

他変わった点と言えばエルフプリンセスメイジを抜いたことですかね。

このデッキではリノはそこまで活躍時が訪れないので、0コストフェアリーの需要が薄く、コストがヴィストと重なるということも含め不採用の決断です。

シンシアも2枚に減らしましたが、ヴィストは元のコストでも素晴らしい力を持っているので問題は無いでしょう。

 

今回はこんな感じです。

あと1日ですが良かったら使ってあげてください。ポータルにてデッキコード配布です。

https://shadowverse-portal.com/deck/1.1.61jJY.61jJY.61jJY.61k2Q.61k2Q.61k2Q.61k32.61k32.61k32.5zvAi.5zvAi.5zvAi.61lly.61lly.61lly.61oCC.61oCC.61oCC.65cLM.65cLM.65cLM.5zvvQ.5zvvQ.5zvvQ.61k2a.61k2a.68zBM.68zBM.61qeS.61qeS.6D9ks.6D9ks.6DCB6.6DCB6.6DCB6.61oww.61oww.65cL2.65cL2.61qeS

 

新環境も頑張りましょう!ご閲覧ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

では。失礼します。

キュベレーテンポエルフwithヴィスト

数多に渡ってデッキを作っては潜り消しを繰り返し、ようやく安定したコンセプトを得てきました……

取り敢えずデッキですどうぞ。

f:id:Eight_necro:20170521011802p:image

今までとの差別化としては、フィーナを抜き、ヴィストを入れたことです。

f:id:Eight_necro:20170521011848p:image

こちらヴィスト君ですが、エルフが少ないせいか、エリンに隠れてマイナーカードなイメージが強いですが…

ラハブです彼は。

言ってしまえばラハブより優秀です。

 

デッキについてです。

以前の型だと、ネクロがやはりキツい、ということで、ヴィストを採用し、ネクロに強くなりました。

ネクロ使っていてラハブ辛かったのでそれなりの対策だとは思います。

フィーナ抜いてドラゴンはどうするんや!と思いましたね…?

色々と考えましたが、リノに依存しないというのが回答であると私は思います。

相手がドラゴンであろうと、リザやキュベレー、ヴィストなどを用いて盤面を維持し、シンシアで勝ちにいく。そういうことです。

(ミニゴブ2枚は保険です…)

 

こんな感じです。

キュベレーとヴィスト、隠れてはいますが相当な強カードだと思いますよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

今回は以上です。

ご閲覧ありがとうございましたm(_ _)m

 

ポータルにてデッキコード配布です!

https://shadowverse-portal.com/deck/1.1.61jJY.61jJY.61jJY.61k2Q.61k2Q.61k2Q.61k32.61k32.61k32.5zvAi.5zvAi.5zvAi.61oCC.61oCC.61oCC.65cLM.65cLM.65cLM.5zvvQ.5zvvQ.5zvvQ.68zBM.68zBM.61qeS.61qeS.6D9ks.6D9ks.6D9ks.61lmu.61lmu.61lmu.6DCB6.6DCB6.6DCB6.61oww.61oww.65cL2.65cL2.65cL2.61qeS

 

 

では。失礼します。

天翼ゼルwith冥府 ディスカードドラゴン

ディスカードドラゴン楽しいですものすごく

取り敢えずデッキを…

f:id:Eight_necro:20170518233527p:image

そしてこの勝率

f:id:Eight_necro:20170518233559p:image

(1回だけネクロ入ってるのは気にしないでください…m(_ _)m)

 

コンセプト

お馴染みディスカードドラゴンにて、4世代のゼルくんと貫禄のある天翼さんのコンボ。フィニッシュ押しに冥府への道を採用したものです。

基本的なランプドラゴンとの差別化としては、①低コスト除去カードが多いため、ネクロに有利を取れる。②ドロー試行回数が多いため、事故が少ない。といった感じです。

 

f:id:Eight_necro:20170518233954p:image

f:id:Eight_necro:20170518234004p:image

f:id:Eight_necro:20170518234009p:image

 このような多方面での勝ち方が美しく堪りませんね…

 

デッキ構築についてです。

f:id:Eight_necro:20170518234051p:image

この赤線の枠で囲まれたカードの枚数を環境に合わせて調整することが大事です。

逆に言えば、囲まれていないカードは確定でいいと思います。

竜の翼、マイナーカードですがネクロにぶっ刺さりますのでエンバレよりかはお勧めします。 

 

大事なことなので二度言いますね。

やはり楽しいですね、こういうデッキは…

……今回は以上です。ご閲覧ありがとうございますm(_ _)m

 

ポータルにて、デッキコード配布です。

https://shadowverse-portal.com/deck/1.4.5_394.5_394.5_394.61QWQ.61QWQ.6AUrq.6AUrq.6AUrq.6ELQc.6ELQc.6ELQc.5_38w.5_38w.5_38w.62tHw.62tHw.66jtU.66jtU.6AaSQ.6AaSQ.6CsCi.6CsCi.6CsCi.6AUrW.6AUrW.66lqU.66lqU.66lqU.61Q1A.61Q1A.61Q1A.6ENss.6ENss.6EObQ.6AY0A.6AY0A.6AY0A.61Pns.61Pns.61Pns

 

 

では。失礼します。

手帳疾走ニュートラルネクロ

今回は一見ロマンデッキに見えるような感じのものを持ってきました。

こちらです、どうぞ。

f:id:Eight_necro:20170517231505p:image

死神の手帳を軸とした、ニュートラル疾走ネクロですね。

手帳デッキとして、ネフティス入りのものと差別化をすると、フィニッシュまでの流れが早く決められるので、運要素も事故も必然的に少なくなります。

 

デッキの解説ですかね…コンセプトは見た通りのものです。

リッチで殴り、サハ+疾走または素で疾走を出しリーサルを決めるという感じですね。

f:id:Eight_necro:20170517232227p:image

↑メンコに強いのが長所でもあります。

 

クロミラーには低コストフォロワー、そして負の嵐、死の祝福を引けるかの勝負です。リッチの威圧で処理を強要させ、遅延して勝つのが最適だと思います。

ドラゴンには4ターンに手帳は必ず出したいですね。他にも、カイザ、そしてサハギルガメゼウスがキーカードとなってきます。遅延されても巻き返せるのが強みです。

 

楽観的に見れば、ギルガメまたはゼウスで4回殴れれば勝ちですからね…

 

強さはともかく楽しさは保証します。

本気で楽しいです。

 

今回は以上です。

 

ポータルにて、デッキコード配布です。

https://shadowverse-portal.com/deck/1.5.63FiQ.63FiQ.63FiQ.65BUS.65BUS.65BUS.68_dc.68_dc.68_dc.5_RZQ.5_RZQ.5_RZQ.68_dm.68_dm.68_dm.6CsCi.6CsCi.6CsCi.6AtGA.6AtGA.6AtGA.63Kb4.63Kb4.5_TGy.5_TGy.6EmmI.6EmmI.6EmmI.659nE.659nE.63KbE.63KbE.694Vy.694Vy.694Vy.61NLc.61NLc.61NLc.6Cueo.6Cueo

 

 

では。失礼します。