楽しく勝つためのシャドバメモ

スマホカードゲームShadowverseの非公式ブログです。マスター帯でまったり。面白いデッキ見つけたら記事書きます。Twitter@K_Eight_necro

【ヨルムンナハト】自傷軸ヴァンプ【ローテーション】

こんにちはえいとです

今回はヨルムン軸の自傷ヴァンプを持ってきました!

復讐ヴではありませんよ

ヨルムンナハトで極限まで追い詰めてヴィーラと蝙蝠で何とかするデッキです

デッキはこちら

f:id:Eight_necro:20180728223136p:image

 

まあこんな感じに

枚数調整もかなり細かくして結論的なアレなので入れ替え候補とかは割愛させていただきます

ちょっと枚数変えるだけで立ち回りやらコンセプトやら変わってきてしまう構築なので今回はこれを紹介します

 

特徴と言えば、復讐という概念に囚われずテンポの良い自傷が出来るということでしょうか

ヴァンプは除去スペルも優秀なので、フォロワー展開のしないコントロールもかなりの安定感をもってます

 

マリガンですが

低コストを率先して残す必要はありません

双石、鎖、緋色、ヨルムン当たりでしょうか

ヴァンプなのでドロソや除去、パーツを残せる前衛的なマリガンが出来ます

 

相手によってはヴィーラをキープしてもいいでしょう、何があっても2ターン目にヴィーラは出してはいけません

相手がアグロであろうと4ターン目まで待ちましょう

 

進化権は全部ヴィーラに切る勢いで、リスキーな盤面でもリーサルに入らない限り進化は切らずその時を待ちましょう

 

相手も復讐ヴァンプではと悪魔の腕やヴァンピィを意識した立ち回りになるかもしれません

 

回復ソースは進化権の余裕(渇望による)があればヨルムン当たりに進化を切り、刻印を自傷させるなりしてもいいですし、ヴィーラを絡められるのであれば、現れる狂気なんかも相当強い回復ソースです

そんなに回復にこだわる必要はありません

こっちの体力が20だろうと1だろうと勝ちは勝ちですので

ヴィーラで守れるならそれで充分です

わざわざ回復する必要はありませんね

 

立ち回りはかなり特徴的な感じですが、慣れれば楽しいものです

一言で言えば、狼狽えずに自傷を積極的にすることです

相手のクラスや構築をみて、1ターンの最大ダメージを意識しましょう

具体的に怖いのは、ウィッチのギガキマ、ドラゴンのジャバ、ネクロのフェリコンボ、ネメシスの人形コンボ、ですね

それらは特に意識しましょう!

 

後はフィニッシャーの蝙蝠さんが意外とすごいダメージ出してくれますし、え?これで勝てるの??みたいなリーサルも多いので

見逃さないよう頑張りましょう!

 

ヨルムンナハトをローテでやりたいけど、どうすれば…って方におすすめのデッキですので、是非ヴァンプ使いさんを中心に(レジェが少し多めなので…)使っていただけると嬉しいです!

 

最後にポータルにてデッキコード配布します↓

https://shadowverse-portal.com/deck/1.6.6YBRY.6YBRY.6YBRY.6UMpS.6UMpS.6UMpS.6YAyI.6YAyI.6YAyI.6YFqo.6YFqo.6YFqo.5_pzw.5_pzw.5_pzw.5_p-4.5_p-4.5_p-4.fuJ4A.fuJ4A.fuJ4A.6QWyw.6QWyw.6QWyw.6Y9Ew.6Y9Ew.6Y9Ew.6IwOI.6IwOI.6IwOI.6QdYo.6QdYo.6MpPy.6MpPy.6MpPy.6KWwy.6KWwy.6KWwy.6URhy.6URhy?lang=ja

 

 

ご閲覧ありがとうございました!

 

 

では。失礼します。